×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

抜け毛の原因1

髪の毛はどうして抜けるのでしょう。抜け毛で悩みたくはありませんよね。でも人間は誰でも毛が抜けます。抜け毛は当然なのです。毛も生え変わります。そのサイクルがきちんとされていないと抜ける一方で、生えてこなくなってしまうのです。抜け毛の原因はいくつか考えられています。抜け毛は男性に多いですよね。抜け毛の悩みをかかえている男性はたくさんいます。男性ホルモンが関係しているからです。

抜け毛の原因2

「テストステロン」という男性ホルモンは、5αリダクターゼという酵素によって「デヒドロテストステロン」という物質に変換されます。これが髪の成長を阻害し、髪の毛が早く抜ける原因物質として毛細胞に働きかけているのです。こ男性ホルモンによって発毛が抑制される体質は、親から子に受け継がれるといわれています。抜け毛、薄毛にはストレスも大きく関わっています。毛髪を作る毛細胞は血流がよくなければ新しい髪を作るための栄養が行き届かないものですが、ストレスによって全身の血流が悪くなり、髪を作るための栄養が行き届かなくなります。抜け毛で悩みストレスをためたことが原因でますます薄毛に、という悪循環にならないように。そして、不規則な生活やバランスの悪い食生活をしていると、抜け毛も増えます。

抜け毛の原因3

髪も体もそうですが、健康を維持するためにはバランスの良い栄養摂取が必要です。髪の成長には、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどが必要です。偏った食事は抜け毛の原因です。髪の毛は夜に成長しますから、不規則な生活をしていると、髪の毛の成長を邪魔することになり、抜け毛の原因になるわけです。タバコはニコチンにより血管を収縮させるので、抜け毛を促進してしまいます。また、アルコール類も肝臓に負担をかけてしまい、髪の毛の栄養補給を邪魔します。そして髪の毛を洗う時、強く洗ったり、シャンプーが残っていたりしても抜け毛の原因になってしまいます。パーマ、カラーリング、ドライヤーなども気をつけなければなりません。抜け毛の原因は色々ありますが、男性ホルモンによる遺伝以外は日々の生活の中で改善できるものでもあります。原因を知ることは解決手段を知る一歩になります。

Copyright © 2007 抜け毛の原因を知って正しい抜け毛予防をしよう!